持ち手交換について


バッグの不具合の中には、持ち手が壊れてしまったといったトラブルもあるでしょう。当たり前ですが、これでは使うことができません。しかし、多くの場合は修理が可能です。持ち手部分の傷みが激しかったり、古くなって見た目的に恰好が悪いなどの問題も解決することができるのです。費用を見ても、お店や状態になどによって違いはありますが、数千円で修理できる場合もありますので検討してみてはいかがでしょうか?

バッグの持ち手部分を良い状態にするだけで、見た目もぐんと良くなります。更に、長く使ってきたために汚れが目立つような時は、一緒にクリーニングしてみるのも良いでしょう。こうすることで、新しく素敵に生まれ変わります。また、せっかくなら今までとは違うカラーで持ち手を作ってもらうのも良いかもしれません。これだけでも、バッグの雰囲気はがらりと変わるものです。使い心地はそのままに、デザインを楽しむ。そんな方法もあるのです。

人によってお気に入りのバッグがあるものです。だからこそ使う頻度が多く、その為汚れたり傷つきやすくなったりする。気になることがあったら、お店に相談してアイデアを紹介してもらいましょう。素敵なバッグはやっぱり気持ち良いものです。